Special Content

  • 患者様より
  • Dr.重原のページ
  • スタッフのページ

手術について

痛みは局所麻酔をしますので手術中はほとんどありません。

 手術と聞くとなにかと身構えてしまいます。私も全身麻酔で手術を受けた時そうでした。しかし、歯を1本抜く手術からお腹を開ける大きな手術まで色々あります。

 インプラントの手術は歯を抜くことの逆をするんだと思っていただければ気分的にも楽だと思います。実際その程度の事なのです。ただし、悪くなった歯を抜くときと異なり完全滅菌下に骨の質、幅、インプラントの方向、深さ等を慎重にチェックしながらおこなわなければならない為、時間が多少かかります。また完全滅菌下で行うため、通常の歯の治療と異なり減菌された布で全身を被いお口だけ見えるようにします。

よくテレビドラマで見かける手術の光景ですが、あれは決して大げさにするためのものではなく周りの細菌を完全にシャットアウトして無菌下の状態でインプラントを植えるためです。使用する本数にもよりますが時間にして30分~120分程度です。インプラントの手術は入院する必要もなくその日にお帰りいただけます。痛みは局所麻酔をしますので手術中はほとんどありません。手術後は歯を抜いたときに同じ様な痛みだったとおっしゃる方が多いです。最近では痛み止めの効果も良いので最小限におさえる事が出来ると思います。