Special Content

  • 患者様より
  • Dr.重原のページ
  • スタッフのページ

インプラント治療について

インプラント治療について

インプラント治療について

皆さんご存じのように、近年の医療の進歩には目を見張るものがあります。歯科医療においても例外ではな く、世界的に研究され科学的データのもとに色々な診断機器、新しい治療法が取り入れられるようになってきました。歯を失った後の治療においても従来の入れ 歯に代表される機能(咬める)優先治療から、より審美的で装着感がなく、発音や味覚障害が少なく、他人に気づかれないものへと患者さんのニーズもより高く なってきています。デンタルインプラント治療はこれらの患者様の希望を満たすことのできる治療法の一つとして私達は提案させて頂いています。


当院では歯が一本欠けた状態からすべての歯が失われた場合まで応用しております。しかしあくまでインプラントはひとつの選択枝であり現在の段階では万人の 治療法というわけではありません。外科的処置、治療期間、治療費の問題もあります。入れ歯で充分満足を得られる方もいらっしゃいます。全身的な診査(血液 検査、主治医へのコンサルト)と局所的診査(口腔内診査、模型、レントゲン、CT等)にて総合的に適応症かどうか診断し、他の治療法と比べての利点、欠点をご説明しご理解いただいた上ではじめて選択し治療を受けていただいております。

私達は今までに2000人近くの患者様に5000本以上のインプラント治療をおこなってまいりました。現在も非常に成績がよいのでこの治療法を続けております。何よりうれしいことは、治療が進むにつれ患者様の表情がどんどん明るくなり、経過観察の時に


  • 「食べ物がおいしくなった。」
  • 「人前で気にせず話せる。」
  • 「家族と同じ物がたべられる。」

などのお話をお聞きすることです。そしてインプラントの大きな効果とは心(自信)の回復、精神的なリハビリ効果ではないかと最近思っています。このことはひいては各個人の生活を豊かにし、健康増進へとつながると信じています。


<当院のインプラント治療の特徴>
東海大麻酔科とのチームワークにより全身管理を行う。
眠ってるうちに手術が終わったような感覚。
全身麻酔ではないので、当日帰宅出来ます。
総入れ歯の方でも条件が合えば当日固定式の仮歯が入ります。