Special Content

  • 患者様より
  • Dr.重原のページ
  • スタッフのページ

非抜歯矯正

その名のごとく、歯を抜かない矯正の事です。
歯にはそれぞれ役目があります。なるべくでしたら抜かない方がいいでしょう。ご自身のかけがえのない体の一部ですから。

今までは余分な歯を抜いて、余裕を作ってからきれいに並べましょう。といった事が主流でした。
ほとんどの場合、抜く対象の歯は第一小臼歯です。場所で言うと、前歯から数えて4番目、犬歯のとなりですね。
抜いても影響が少ないと思われ、抜く対象となっていますが・・。



第一小臼歯を抜くことになると、上下左右で4本抜くことになります!
健康な歯でしたら、どうですか?

健康な歯を4本抜く。
矯正のためとは言え、ちょっと嫌な感じがしますし、なるべく健康な歯は残したいと思われるのが心情だと思います。
かけがえのないあなた様の歯を一本でも残すために、抜歯をしない非抜歯矯正を一つの治療の選択肢としてご提案しています。