Special Content

  • 患者様より
  • Dr.重原のページ
  • スタッフのページ

患者様より

こちらの歯医者さんで初めて診察台に座ったとき、思わず、「うわぁー」って声をあげてしまったんです。言葉にならないくらいキレイな山景色が窓の向こうに広がっていて、それを見ていただけでも心が癒されました。あれから一年程経ちますが、四季折々の山景色を見ながら心地よいクリーニングを受ける。それが私のちょっとした贅沢になっています。
 ロビーと呼ばれる待合室もとっても広くて開放的。あとで先生に聞いたのですが、「待っていると思えば“待合室”になってしまう。ホッとひと息つき、安らいだ時間を過ごす場所にしてほしいから“ロビー”と呼んでいるんだ」って。なんかそういうこだわりってすごく良いなって思いました。ちょっとした言葉の違いですが、ここに通う患者さんたちの心づかいを感じます。


自然豊かな友人宅でリラックスした中、お口をきれいにしてもらう感覚です。

先生はもちろん、スタッフの方々が必ずあいさつに来てくれるのもうれしいですよね。
 そこにいる人もそこに広がる空間も、すべての雰囲気がときかく温かいんです。特に先生の、あの「にたぁ」っていう少年みたいな笑顔。いつ行っても、まるで家族のように迎えてくれる。逢えば合うほど、過去に経験した歯医者さんの冷たいイメージが塗り替えられていく感じ です。
 私の頑張りを認めて褒めてくれるのも、「次はもっと」って気持ちになります。もちろん、ただ温かいだけじゃなくて、言うべきところはきちんと言ってくれる。それが、決して事務的な冷たい感じではないんです。私のためを思って言ってくれているのが、言葉ひとつ、表情ひとつから伝わってきます。
 ひと言でいうなら、私との会話を大切にしてくれる歯医者さんですね。なんか最近は、治療やクリーニングをするために歯医者さんに行くというよりも、自然に囲まれた友達の家に行ってリラックスした中でお口の中をキレイにしてもらう。そんな感覚です(笑)。心も体も癒してもらえる、私にとってかけがえのない特別な場所ですね。
 これからもずっと通い続けます。