Special Content

  • 患者様より
  • Dr.重原のページ
  • スタッフのページ

ホワイトニングの手順

最初のご来院の時に行うこと 現在の歯の色のチェック カスタムトレー作成用の歯型とり。一週間後、カスタムトレーをお口で合わせます。 薬剤をお渡しします。 注意事項のご説明お口のクリーニングを行い、自宅でのホワイト二ングを始めます。

ご自宅にて行うこと。

さて、上記の準備ができましたら、ご自宅でのホワイト二ングを始めます。

  • カスタムトレー装着前には必ず歯をきれいに磨きます。
    ※歯の表面にプラークが付着していますとホワイト二ング効果が弱くなります。
  • ホームホワイト二ングジェルを適量、カスタムトレーの中に注入します。
  • カスタムトレーを歯に装着します。
    ※あふれたジェルは飲み込んでも健康上問題ありませんが、喉が痛むことがありますので、
    装着後にティッシュ等で拭きとって下さい。
  • 2時間経過後にカスタムトレーを外します。
    ※当院で処方しているジェルは1日に2~5時間の使用が基本です。
  • 歯やカスタムトレーについているジェルは、歯ブラシで取ってきれいに清掃してください。
    ※熱湯は使わないでください。(カスタムトレーが変形する恐れがあります。)
    ※次に使う時にはカスタムトレーが乾燥している状態にしてください。
  • もし、ホワイト二ング中に知覚過敏の症状が起こった場合には、
    当院にご連絡頂いたのち、2~3日使用を中止してください。症状は軽減、焼失します。

その後

 7 ~10日ごとに当院とのお約束のお時間を頂き、ホワイト二ングの経過、お口のクリーニング、 フッ素塗布(歯質強化、知覚過敏の予防)を行います。
 人により個人差はありますが、3~4週間程度の使用でお望みの白さを得られる方が多いようです。 半年、1年経過後、白さがダウンしてきたときには、再度薬剤のみお買い求めいただければ白さを維持することが可能です。
 また、ホワイト二ング中は研磨剤の入っていない歯磨剤(アパガードリナメル)のご使用をお勧めしています。